物販アフィリをやろうと思った時に必要な考え方と手法

物販アフィリをやろうと思った時に何が大事なのか、ポイントを整理してみました。

 

ターゲットを決めてサイトタイトルを作る

例えば、「口臭」で悩む「男性」をターゲットにするならば「口臭男ヘルプナビ」と言った具合で、ターゲット層を明確にしたサイトタイトルを作る。タイトルは極力シンプルで分かりやすくするのがベター。

キーワードをリサーチする

わきがに関連するキーワードを、yahoo虫眼鏡から拾ったり、キーワードプランナーを使ってキーワードを拾ってみたりします。それによって、ターゲット層は「口臭」の何が知りたいのかを知る事が出来ます。キーワードを調べるという事は、ターゲット層の悩みを把握するという事です。

物販アフィリの広告からキーワードを拾え!

物販アフィリの広告は、まさに文中にターゲット層の胸に響くキーワードを使ってターゲット層に買ってもらう様に作っています。なので、物販広告はキーワードの嵐なんですよね。ただ!注意したいのがその案件は具体的にどんな状況の人をターゲットにしているのかを知る必要があります。

例えば、一口に「口臭」と言っても原因は様々。例えば、その口臭は「胃」が原因なのか、「歯周病」が原因なのかによって、求める物が違いますし、そもそも何が原因なのかが分からない人は、それを知りたがっています。

胃が原因の人向けの案件ならば「胃潰瘍」など、胃が原因の人がピンと来るようなキーワードがレター中に散りばめられていると思います。そしてそれは歯周病が原因の人にはピンと来ないかもしれません。なので、レターからキーワードを拾う際は、そのレターがどういう人向けの物なのかをしっかり把握しましょう。

 

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です